がいちプレゼント > 仮面ライダー電王 > 仮面ライダー電王 第31話のネタバレ感想

仮面ライダー電王 第31話のネタバレ感想



仮面ライダー電王 第31話「愛・ニード・侑」でした。

前回までの夏の季節ネタもやっと終わって・・・

今度は1000万円の借金の保証人になってしまった愛理(松本若菜)

運が悪いのは良太郎(佐藤健)だけじゃないんですね

仮面ライダー電王の謎の部分がまたまた登場ですかぁ〜

愛理(松本若菜)の記憶と桜井侑斗の部分・・・

登場した金融会社の社長である藤代(青木伸輔)っていったい何物なんでしょうか?

なんだか色々と知っていいそうな感じですが

仮面らイダーゼロノスの残りカードが一枚で動きが取れなくなっている侑斗(中村優一)

でも最後の一枚を使ったら、どうなってしまうんでしょうか?

最近はなんだかハナ(白鳥百合子)の登場が少ないような気がするのは私だけ?

侑斗(中村優一)は愛理(松本若菜)が向かった金融会社の社長である藤代(青木伸輔)の元へ

良太郎(佐藤健)はイマジンを追って仮面ライダー電王ガンフォームに

しかしながら、今回のイマジンは一枚上手だったんでしょうか?

二体のイマジンに苦戦する仮面らイダー電王、来週はどうなる・・・


とうとう仮面ライダー電王でも
こんな大人向けのベルトが登場ですかぁ〜




次回は「終電カード・ゼロ!」って大丈夫?・・・







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。