がいちプレゼント > 仮面ライダー電王 > 仮面ライダー電王 ネタバレ感想 第36話

仮面ライダー電王 ネタバレ感想 第36話

仮面ライダー電王 第36話「憑かず、離れず、電車斬り!」でした。

また仮面ライダーゼロノスに変身できるようになったとはいえ、桜井侑斗(中村優一)は自分の記憶との戦いになっていますね〜

そんな中で桜井侑斗の身を案じる良太郎(佐藤健がとった行動とは・・・

仮面ライダーゼロノスへの変身カード・・・デネブもやっぱり変身させたくないようですね

でもどうして、デネブはあの懐中時計の男である桜井と契約したのでしょうか?

まだまだ謎がたくさんありますが・・なぞといえば仮面ライダー電王アックスフォームで戦ったキンタロスがうまく戦えなかった事でしょうか?

なにか新しい路線と関係があるようですが〜

愛理(松本若菜)も桜井侑斗の記憶が完全にないようですね・・・

残りの2体のモールイマジンが仮面ライダー電王をおびき出すために暴れだす。

ゼロノスの電王が二人そろって変身って今まで無かったような気がしますが〜

モモタロスが妙な事を言っていましたが、どうもやっぱりって

良太郎はプラットフォームになってしまい、仮面ライダーゼロノスはベガフォームでなんとかしようとしますが二人とも虫の息に・・・

そこにモモタロスたちが登場してデンカメンソード

そして仮面ライダー電王ライナーフォームに変身

また頭にパンタグラフがW

そして必殺技は・・・電車斬りってどうでしょうか?


次回の「俺、そういう顔してるだろ?」ですが、今回の過去での憑依できない事は判明するのでしょうか?なんだかんだ言ってもナオミ(秋山莉奈)も活躍してますねW

     


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。